税込5,000円以上のご購入で送料無料!

2021年11月12日

玉乃光の酒づくり「精米のはなし」

玉乃光の酒づくりで使用する酒米は、全て玄米で入荷し、自社で精米をしています。     京都で自社精米蔵は珍しい 「私たちは、自社精米しています。」 そう言葉にすると簡単な様に聞こえますが、実はスゴイこと。特に京都伏見では、精米所を所有...

2021年9月2日

敬老の日に、日本酒を。<敬老の日特集>

9月20日は「敬老の日」。 お酒が好きなおじいちゃん・おばあちゃんに、感謝の想いを込めて日本酒を贈りませんか? 「酒は百薬の長」とも言うように、少量のお酒は体を温め、気持ちもほぐれ、からだにとってとても良い効果ももたらしてくれます。子...

2021年8月23日

玉乃光の酒づくり 「水のはなし」

日本酒づくりにとっての「水」 日本酒の成分の実に80%が水。直接味わいにも影響することはもちろん、水の成分は、お酒の発酵・・・すなわち微生物たちの働きにも大きく影響します。 また、日本酒の製造に必要な水の量は仕込み総米数量の約50倍!...

2021年7月30日

玉乃光の酒づくり「酒米のはなし」(3)

玉乃光で使っている酒米について、もう少しお付き合いください。今回は、京都の酒米【祝】と、玉乃光の新米新酒「しぼりたて」に使用している【美山錦】のお話です。   祝 「京都の酒米」であり、京都府下だけに限定栽培されている【祝】。粒の大...

2021年7月21日

玉乃光の酒づくり「酒米のはなし」(2)

「酒米のはなし」第二弾は、玉乃光で使用している酒造好適米(酒米)についての紹介です。   雄町 「玉乃光といえば、雄町」。令和2酒造年度の新酒鑑評会も、この【雄町】を使い挑み、金賞をいただいています! 【雄町】は、1859年に岡山市...

2021年6月30日

玉乃光の酒づくり 「酒米のはなし」(1)

玉乃光の日本酒は、純米吟醸と純米大吟醸。全て「米」「水」「麹」だけで造られています。 シンプルだからこそ、奥が深い。 原料へのこだわり、自然の恵みへの感謝、そして酒造りへの想いを、数回に分けてお伝えしていきたいと思います。  第一回目...

2021年6月21日

遅れてごめんね、お父さん

父の日は過ぎちゃったけど・・・   6月20日は父の日でしたが、感謝の気持ちは伝えられたでしょうか? 忙しくて、うっかり・・・ 様々な理由で、気が付いたら父の日が終わっていたという方も少なくないのではないでしょうか? でも、大丈夫です...

2021年5月25日

一緒に暮らすお父さんへ<父の日特集③>

親父、たまには一緒に飲まないか。 一緒に暮らしていても、仕事が忙しかったり、生活リズムが違ったりして、同じ時間を過ごすことは意外と少ないということはありませんか。 せっかく同じ屋根の下にいるのに、最近話していない…… そう思っているあ...

2021年5月25日

遠方で暮らすお父さんへ<父の日特集②>

遠く離れたお父さんと一緒に飲もう!   遠く離れたお父さん。会って直接語り合いたいけど、今は会いに行けない・・・ それなら、リモート飲みにチャレンジしてみませんか? お父さんに贈るものと同じものをご自身にも用意して、同じ時間に、同じ味...

2021年5月25日

父の日に、日本酒を<父の日特集①>

今年、令和3年の父の日は、6月20日。 お酒好きのお父さんへ、日ごろの感謝や労いの気持ちを込めて、日本酒を贈りませんか。玉乃光では、日本酒好きのお父さんにピッタリのギフトをご用意しています!   1.純米大吟醸に、酒の肴を添えて。  ...

2021年5月25日

お酒は腐る?

日本酒はお酢になるってホント? 贈答品として頂いた日本酒。 その存在を忘れて、ほったらかしにしてしまった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? そこで素朴な疑問、「日本酒は腐ったり、お酢になるのか?」についてお話ししたいと思います...

2021年5月14日

知らないと危険?酒アレルギーについて

酒アレルギーとは 酒アレルギー(アルコールアレルギー)とは、その名の通り、お酒によるアレルギー反応を起こすことです。 飲酒はもちろん、アルコールが肌に触れたり、お酒の含まれた食品が原因で症状が出ることもあります。 酒アレルギーの人は、...
閉じる

TAMA-FAN会員になりませんか?

玉乃光ファンクラブ「TAMA-FAN」に新規登録していただいた方の中から抽選でQUOカードプレゼント!ぜひこの機会にご登録ください!

詳しくはこちら

年齢確認

20歳未満の方への酒類の販売は禁止されております。

20歳以上のお客様は、このままお進みください。

検索

買い物かご

かごには商品が入っていません。
お買い物へ